「もし今・・・」を辞めてみる

妊活を始めたのが夏。
今はすっかり秋になりもうすぐ冬です。


最初はすぐに妊娠できるだろうと思っていましたが、どうやらもう少しかかるか、ひょっとしたらあきらめなければならない決断をしなければならないかもしれません。


でも心のどこかに「妊娠して第2子を授かることができる」という気持ちもあるんですよね。





もし今妊娠したら、この服は冬の間着続けることはできるかな?大きめのサイズにした方がいいかな?とか。


もし今妊娠したら息子の幼稚園は私立の方がいいかな?とか、何となく考えて今欲しいものを買うのをためらったり、今まで公立の幼稚園に入れようと思っていた気持ちも揺らいだり・・・。


期待せずともそういうことって考えてしまうんですよね。
で、リセット時の落胆が加算されてしまいます。


このことに気づいたのはついさっき。
こういう記事を書きながら自分の気持ちを整理できたりもするんです。




もうね、今、欲しいものを買おうと思います。
このまま一人っ子でいったとして、幼稚園に入ったらやりたいことを考えるようにしました。


もうすぐ我が家にも転勤がありそうです。
妊娠に焦りを感じるのは年齢のせいだけでなく、もし不妊治療を続けるならまた新しく病院を探さなければならないという不安もあるのです。


今妊娠できたら引っ越しもまだ楽そうだけど、という考えもぽつぽつと浮かんでは来るのですが、自分自身に嫌味を言っている気持ちにもなってしまうんですよね。


あれこれ考えてはストレスです。